ポケットティッシュは激安で制作することが出来る点でも、駅前でよく配布されることが多いですが、一般的な紙のビラよりも通行人がゲットしてくれる率も高い点があります。その理由としては、ポケットに入れておくだけで鼻をかんだり、汚れを拭き取ったりする上での様々な使い道が存在するためです。
このようにゲット率も高く、しかもポケットに入れて置いてくれることもあり、企業などの宣伝活動の一つの媒体として活用することができます。実際にネット通販でも制作してくれるサイトも存在します。
まとめての注文が主流となりますが、一個単位の単価も3~6円程度を相場として、それに個数分を掛けたのが費用となります。特に地域密着型の企業の場合、配布する場所に限定できる都合の良さも費用対効果も高く好まれる宣伝活動の一つです。

実際の種類や費用相場はどうなっているか

ポケットティッシュを激安で制作する上では、制作する個数によって一個当たりの単価が決定する仕組みになっています。500個~とすることも多く、1,000個、2,000個といったように切りの良い個数を発注するのが一般的です。
もちろん個数が多くなれば多くなるほど、一個当たりの単価が安くなる仕組みを採用しており、将来的にもそれを活用して広告活動に力を入れた場合はまとめて発注するのがお得となります。種類は透明無地フィルム全面透明、黒フィルム、既成・柄フィルムという種類に分けられ、サイズも6W・8W・10Wの三つのサイズに分かれます。
他にも料金は嵩みますがカラータイプやゴールドタイプ、保湿のティッシュなど特注にも対応しているのがほとんどです。個数に拘らなければオリジナルに富んだデザインの物も制作することができます。

注文の仕方からどういった広告活動を展開できるか

ポケットティッシュを激安で制作する上では、まずはそれを扱っている制作サイトに相談することから始めると良いです。あらかじめ、それにかける経費を決めておくと良く、その範囲内で収まるように検討していくことがポイントになります。予算を決めて相談すれば、使用する目的などからデザインの検討、費用の見積もり、納品の時期までを教えてもらうことができます。
地域に配布するのなら、テレビCMや新聞の折り込みチラシと比較しても、費用対効果が高いとされています。また支払い方法なども代金引換サービスに対応していたり、銀行振込などに対応しているのが一般的となります。
完成した物を駅前などに通行人に配る方法、来店してくれた方にプレゼントする方法、ポストに投函するなど様々な方法で広告活動を展開できます。金融業・不動産屋・飲食店・風俗店などの様々な店舗の宣伝活動に活用する良いです。

以上のような基本的な企業姿勢で、これからもお客様へ良質で効果的な「ポケットティッシュ」を安価で安定供給できるよう精一杯の努力を惜しみません。 当社は配布や販促用のポケットティッシュの製造を行っていて、様々なオリジナルのポケットティッシュを作ることができます。 格安プラス最短で、何と特別料金でお届けします、会社のオリジナルポケットティッシュを作りませんか?大量注文大歓迎です。 大量ロット大歓迎!激安ポケットティッシュはこちら